IMA Vol.13

IMA Vol.13

販売価格: 2,138円(税込)

数量:
特集「まだ見ぬポートレイトを求めて」

ダゲレオタイプの誕生から今日に至るまで、
「ポートレイト」は写真を撮る人にとって最も身近な題材であり、また興味の尽きない被写体であり続けてきた。
さらに、ここに来て固定概念を覆すようなアプローチが続々と登場している。
いまこそ、ポートレイトのありようについて考えるターニングポイントかもしれない。

ピーター・ヒューゴ/ジャン=フランソワ・ルパージュ/ベッティーナ・フォン・ツヴェール/ジェン・デイヴィス
2041/イリーナ・ワーニング/細倉真弓(撮りおろし)

― 「24 Hours, July 1969」 スティーヴン・ショア

― Me in the Mirror |セルフポートレイトは時代を写す鏡
いま、セルフポートレイトが「セルフィー」として時代を彩っている。
では、写真におけるセルフポートレイトの始まりはいつなのだろうか?
時代と並走して躍動するセルフポートレイトを4つの時代の断片に分け、4人の識者の眼を通して振り返る。

― 写真集から探るポートレイトと被写体の関係性

■巻頭ストーリー: 濱田祐史
「C/M/Y」 文=布施英利

■ Collector's Life in the World | 世界のコレクターに学ぶ、写真のある暮らし
世界のコレクターたちは、アート写真とどう出会い、どのように飾っているのだろうか。
そこには部屋を作品で飾るという行為以上に、それぞれのパーソナルな思いが込められていた。
暮らしにおける写真との幸福な関係性を紹介する。

新連載!
■ How They Are Made | 新しい写真が生まれる現場
vol.1 ダニエル・ゴードン

■「 This is what hatred did」 クリスティーナ・デ・ミデル
「藪霊世界にようこそ! 」 文= 管啓次郎

■ 「 Your Body is Yours」 ヴォルフガング・ティルマンス
「Neue Welt の現在」 文= 清水穣

■Visual Philosophy of BOTTEGA VENETA
ボッテガ・ヴェネタのビジュアル哲学