IMA Vol.5

IMA Vol.5

販売価格: 1,568円(税込)

数量:
■巨匠の肖像:アンドレ・ケルテス
日常のありふれた風景を卓抜した構図で切り取り、アート写真に昇華させたスナップショットの名手。
代表作の数々とその生涯を紹介します。

■巻頭ストーリー:米田知子「The Scenery for Tomorrow」
この夏、東京都写真美術館で個展が開催中の日本を代表するフォトグラファーのひとり。
「IMA」のために夕張炭鉱跡で撮り下ろした新作を掲載します。東浩紀さんとの対談も見逃せません。

■特集「写真が紡ぐ物語」
1枚の写真から物語が生まれ、また一編の物語から生まれる写真もあります。
見る者の想像力を掻き立てる、写真のストーリーテリングの力に迫る特集です。

*物語的名作写真選:
ティム・ウォーカー、クリスティーナ・デ・ミデル、クリスチャン・パターソン、フィリップ・ロルカ・ディコルシア

*芥川龍之介『蜘蛛の糸』×撮り下ろし競演:
須田一政、アンニ・レッパラ、うつゆみこ

■世界を牽引するアートブックプレス
シュタイデル、マック、ナズラエリ・・・。
アートブックファンなら刊行される書籍は要チェックの出版社に潜入。
個性的なオーナーとそのこだわりの本づくりをのぞかせてもらいました。

■スタジオ訪問 ニック・ナイト。
1980年代以降、ファッション・フォトの世界で常に第一線を走り続けてきたニック・ナイト。
彼の代表作を生んだロンドン「SHOW Studio」を、引越し前の貴重なタイミングに訪ねました。

■新企画スタート! 「STEP OUT! Vol.1」 綴込付録
前号「来るべき写真家のために」の好評を受け、今号から始まる新シリーズ。
毎号、バイリンガルの別冊形式で編集部厳選の若手写真家5名の作品を紹介。
どこよりも早く、すぐれた才能に触れるチャンスです。

■安部公房 写真の文学
稀代の作家は才能あふれるフォトグラファーでもあった。
「箱男」「密会」「R62号の発明」などの代表作を想起させる、いままで世にあまり知られてこなかった秘蔵写真を誌上公開します。

■アレック・ソス 「ストーリーテリング・キャンプ」潜入記
9月の来日が待ち遠しい!
米国を代表する写真家が、7月にミネソタで開催したワークショップに、世界中から写真ファンが集まりました。
編集部も4日間のキャンプに参加、現場からの密着ルポをお届けします。

■写真で歩く世界の都市:PARIS
写真の都、パリ。11月に開催を控えたアート写真の祭典「PARIS PHOTO」のディレクターへのインタビューをはじめ、
必見の写真ギャラリーやブックショップなどを徹底ガイドします。