平子雄一

1982年生まれ、岡山県出身。ウィンブルドン・カレッジ・オブ・アート(イギリス) 卒業。現在、東京を拠点に活動中。国内外を問わず世界各都市で個展を開催。近年では、2018年「project N71 平子雄一」東京オペラシティアートギャラリー(東京)・「Leftover」第一生命ギャラリー(東京)、2019年「ミテ・ハナソウ展 2019」佐倉市立美術館(千葉)など。Satellite(岡山)では、2011年より定期的に個展を開催している。2010年にトーキョーワンダーウォール賞、2013年に「VOCA展」で奨励賞受賞し、受賞作品は第一生命に収蔵。2020年は「I氏賞」大賞を受賞。Akzonovel Art Foundation(オランダ)、LISSER ART MUSEUM(オランダ)などに作品が収蔵されている。

28