Candida Hofer: On Kawara, Date Paintings in Private Collections

Candida Hofer: On Kawara, Date Paintings in Private Collections

販売価格: 9,000円(税込)

<こちらはお取り寄せとなります>

カンディダ・ヘーファーが、河原温とキュレーターのカスパー・ケーニヒから依頼され、2004年から2007年に個人所有されている「日付絵画(Today)」シリーズを世界各地で撮影したプロジェクトを収録。
「日付絵画」を所有するコレクターは自分自身の特別な日を選び、自分の生活空間に作品を留めたいと思う傾向が多いという。それは誕生日や記念日だったり、歴史上の重要な日だったり。
どれもプライベートな空間の中に作品があり、その人の生活の一部となっている。それぞれの空間やインテリア、共にコレクションされている作品など、世界の有名コレクターの家などもあり、いくつもの楽しみのある見応えのある1冊。

ISBN-10: 386560501X, 13: 978-3865605016
p.256, 25.7 x 2.8 x 27.5 cm
2009/7/20

【Candida Hofer|カンディダ・ヘーファー】
1944年生まれ、ドイツ・エーバースヴァルデ出身。デュッセドルフ美術アカデミー(ドイツ)卒業。ベッヒャー夫妻に学ぶ。現在、ケルンを拠点に活動中。
2002年「ドクメンタ」に参加。2003年「ヴェネチア・ビエンナーレ」ドイツ館代表に選出。2005年「Architecture of Absence」がアメリカを巡回。2007年「Dublin」アイルランド現代美術館(アイルランド)、2009年「Projects: Done」モースブロイヒ美術館(ドイツ)、2013年にはクンストパラスト美術館(ドイツ)など世界各地で個展を開催。ニューヨーク近代美術館(アメリカ)やルートヴィヒ美術館(ドイツ)、国内では原美術館(東京)などでのグループ展にも多く参加。
2018年「ソニーワールドフォトグラフィーアワード」特別功労賞受賞。
作品は、ポンピドゥーセンター(フランス)やテート(イギリス)、グッゲンハイム美術館・ニューヨーク近代美術館(アメリカ)などに所蔵されている。

【河原温|On Kawara】
1932年生まれ、2014年没。愛知県出身。愛知県立第八中学校(現在の愛知県立刈谷高等学校)卒業後、上京。
1953年「第1回ニッポン展」東京都美術館(東京)に「浴室」シリーズを出品。1959年に日本を離れメキシコへ。1965年、ニューヨークに移住。1966年より「Today」シリーズの制作を開始。1977年にポンピデゥーセンター(フランス)で個展。1980年「河原温 連続と不連続 1963-1979」ストックホルム近代美術館(スウェーデン)からスタートし、ヨーロッパと国際国立美術館(大阪)を巡回。1996年より「河原温 全体と部分 1964-1995」ヨーロッパから東京都現代美術館(日本)へ巡回。2015年「On Kawara, Silence」グッゲンハイム美術館(アメリカ)で大規模な個展を開催。
1969年「長岡現代美術館賞」、1989年「カーネギー国際展大賞」(アメリカ)、1992年「アーヘン芸術賞」(ドイツ)を受賞。
国内では東京国立近代美術館・東京都現代美術館(東京)や豊田市美術館(愛知)、国立国際美術館(大阪)、大原美術館(岡山)などに作品が収蔵。海外ではニューヨーク近代美術館・メトロポリタン美術館(アメリカ)などに収蔵されている。