Mamma Andersson: Sundial, 2013

Mamma Andersson: Sundial, 2013

販売価格はお問い合わせください。

アクアチント
image size: 42.5 x 27.3 cm
sheet size: 62.2 x 45.1 cm
edition 30


【Mamma Andersson|ママ・アンダーソン】
1962年生まれ、スウェーデン・ルーレオ生まれ。王立美術研究所(スウェーデン)卒業。現在はストックホルムを拠点に活動中。
2003年、ヴェネチア・ビエンナーレに参加。2007年よりストックホルム近代美術館を皮切りにヨーロッパを巡回。2010年、アスペン美術館(アメリカ)で個展を開催。2011年「Dog Days」ハウス・ランゲ美術館(ドイツ)、2018年「Memory Banks」シンシナティコンテンポラリーアートセンター(アメリカ)など。日本では2006年にグループ展「Essential Painting」国立国際美術館(大阪)に出品。
2006年「カーネギーアート賞」、2018年「ゲラン ドローイング賞」など受賞。
作品はニューヨーク近代美術館・ロサンゼルス近代美術館・ダラス美術館(アメリカ)、ポンピドゥセンター(フランス)やストックホルム近代美術館(スウェーデン)などに収蔵されている。