まど・みちお詩集: うちゅうの目

まど・みちお詩集: うちゅうの目

販売価格: 1,430円(税込)

100年を見つめてきた詩人からの贈り物

童謡「ぞうさん」をはじめ数々の童話や詩で知られる、まど・みちおの詩と、現代のアーティストたちの写真が織りなす美しい詩集ができました。

今年101歳を迎えるまど・みちおの詩には、混沌とする現代社会の中で見落としがちな小さな幸せや無意識に過ぎてきた素朴な発見が思いもよらぬ目線と、優しいと言葉で綴られています。

日本を代表する美術家・奈良美智、海外での活躍もめざましい写真家・川内倫子、10代の瑞々しい表情を捉え続けている写真家・長野陽一、写真集『NAMI』で一躍その名を馳せた写真家・梶井照陰。
表現豊かな四人のアーティストによる写真が ひとつひとつの詩に花を添えるように、その世界観を広げてくれます。

NHKスペシャルで放送されたまど・みちお特集で大反響をよんだ詩「れんしゅう」を単行本としては初収録している本書は、大切な誰かに贈りたくなる一冊です。

「うちゅうの目」を通して語られる視点に、読者は心を震わさずにはいられないでしょう。

ISBN-10: 4902943565, 13: 978-4902943566
p.48, 19.2 x 17.8 x 1.4 cm